見えない足の美容

私たちの美容法は間違っていることが多い!?

見えない足の美容

働く女性にとって、足の美容に関する悩みはたくさんあると思います。
私も足の骨が最近痛くなってしまい、
歩き方が美しくなくなっていることを悩んでいます。
私を含め、足の悩みの中で特に多いのは、
外反母趾や小反母趾といった指の骨格に関することではないでしょうか。
ヒールの高い靴を履いたり、サイズよりデザイン重視で靴を選んだり、
むくみで靴が合わなくなり出て歩き方がぎこちなくなったり、
誰でも心当たりのあるこれらが原因で、
それら骨格のトラブルは起きてしまいます。
足の指には普段から相当な圧力がかかってしまいます。
単純に計算しても、体重の1/2の重さが足にはかかっているのです。
高いヒールを履くと足は靴の中で前方にすべり、指先に圧力がかかります。
サイズの合っていない靴は、靴の内側と足の出っ張った骨がぶつかります。
むくんだ足で歩くと、正しい体重移動ができずに負担がかかってしまいます。
人の足は形も大きさも千差万別です。既製の靴が合わないことは良くあります。
足によくないと分かっていながらも、ついついデザインや値段を優先し、
フィット感や歩きやすさを二の次にしてしまいます。
せめて歩き方は美しくしたいと、
ウィーキングセミナーに通ったりもしていましたが、毎日履く靴が違う状況では、美しい歩き方をするのもなかなか難しく挫折してしまいました。
女性は露出している太ももやふくらはぎ、
膝といったところの美容には敏感ですが、
靴に隠れている部分は二の次になってしまいます。
一度外反母趾や小反母趾になってしまうと、治すのは大変なので、
今は足つぼのマッサージに通っています。
一番の原因となる靴に関しては、
なるべく足に優しいものを選ぶようにしています。